FC2ブログ

スライドハンガー付手すり スライドバー・手すり・シャワースライドグリップバー 浴室設置工事

スライドハンガー付手すり設置工事 浴室工事

今の新しいユニットバスに付いている

ステンレス製でL800程度のスライドハンガー付手すりを

既存のユニットバスに付けたいと思いまして…

(洗い場からの立ち座りに使用するため長さが欲しい)

(ステンレス、カッコいい)

pht_mirror_03.jpg


そんな商品を探していたのですが、

TOTO製のステンレス製スライドハンガー手すりは

先付けタイプなため、既存ユニットバスには設置工事が出来ませんでした。

(ユニットバスを組み立てる時にボルトで固定する)

そこで、いろいろなメーカーを調べてみたのですが

良いサイズがありません・・・

カクダイの商品でシャワースライドグリップバーというのがあって

従来工法で既存の浴室に取り付け可能らしいですが

L=600しかありませんでした。

(L=1200もありますが、ビス2本取り付けなので、怖くて施工出来ません)

手すり機能の無いステンレス製スライドバーなら

各メーカから発売されているのですが、手すりとしては

強度不足であったり、径が細かったりとちょっと使えません。

やはりφ34ステンレス製L800の手すりに

KVKの手すりスライドシャワーハンガーを付けるしか無いのか・・・

だったら、TOTO YHR800M ステンレスインテリアバーに

TOTO TH706 インテリアハ゛ー用シャワーハンガーを付けたほうが

それっぽいかも・・・

などなど考えていたのですが、この際ステンレスは諦めて

樹脂手すり TOTO インテリアバー

スライドバー兼用タイプにしてみようとおもいました。

下半分、握る部分はセーフティータイプだし (^o^)



いろいろ調べた結果として

ステンレス製手すり兼用のスライドバーを既存の浴室に設置する場合は

カクダイのL600が一番カッコが良く安全な気がしますが

600では長さが足らないため、浴室洗い場からの立ち座りには不向き。

もともと、ステンレスは滑るため手すりとして使用するのは

2次的な事なのかもしれません・・・

(ステンレスは錆びないし加工がしやすいから使用していたとか?)

素直にステンレスは諦めて樹脂製のスライドバー兼用タイプの手すりを

設置するのがベストの選択のようですね


*なお、浴室用スライドバー付手すりも介護保険を利用した住宅改修工事の対象になります。

その他 介護保険を利用した住宅改修工事はこちら




検索タグ:スライドバー ハンガー付 手すり 浴室 設置 工事 スライドバー手すり兼用 介護保険 宇都宮市



人気ブログランキングへ
プロフィール

office SEG

Author:office SEG
栃木県宇都宮市鶴田町
空調設備・住宅設備・各種補助金を使った住宅改修・
リフォーム工事などを行っています。

TEL

028-612-3100

メニュー
リンク
最新記事
RLINK
月別アーカイブ
AD
検索フォーム
QRコード
QR