FC2ブログ

手すり設置工事 介護保険 宇都宮市

手すり取付工事です。

介護保険をご利用の場合、1割または2割のご負担で施工が可能です。

強度が足りない場合、下の写真のように補強板を取り付けてから手すり本体を設置します。

PA190002--1.jpg





人気ブログランキングへ

構造熱橋部における表面結露の簡易判定

構造熱橋部における表面結露の簡易判定

宇都宮市の場合

計算式

冬期間における構造熱橋部の最低表面温度=θout + ( θin - θout )×b

住宅の省エネルギー基準の解説 5章
鉄筋コンクリート造の構造熱橋部における表面結露の簡易判定方法 参照

θin  : 室内温度 15℃・50%に準ずる値
θout : 外温度 各地の最寒月の平均外気温
 b  : 住宅の省エネルギー基準の解説 表参照

建設地 :栃木県宇都宮市 ⇒ θout 2.1℃

計算結果例(適正な断熱がされている場合)
θout + ( θin - θout )×b= 2.1+12.9×0.5=8.55

露点温度 :15℃ 50% の場合 4.7℃である (露点温度表より)
最低表面温度 > 露点温度 OK



最低温度から算出していない為、宇都宮市でも結露する場合があります。

又、bの係数は断熱がされていない場合0に近くなる為
4℃以下で結露する可能性があります。




人気ブログランキングへ

省エネ法に基づく届出書作成業務について-栃木県宇都宮市

現在(2010年)は、2,000m2以上の大規模な住宅・建築物だけではなく、中小規模(床面積合計300m2以上)の住宅や建築物の新築及び大規模改修が対象となり、省エネ措置の届出をする必要があります。

又、住宅の建築・販売を行うハウスメーカーやデベロッパーや賃貸業を行う事業者は、住宅・建築物の省エネ性能の表示を行うなど、顧客への情報提供を行う必要があります。

内容:

床面積の合計が2,000m2以上の大規模な建築物に関しては「特定建築物」に指定され、新築、大規模改修を行う際、所管行政庁に対して省エネ措置の届出をする必要があります。

 *第1種特定建築物 床面積の合計が2000m2以上
 *第2種特定建築物 床面積の合計が300m2以上2000m2未満

又、維持保全状況を定期的(3年ごと)に報告しなければなりません。

中小規模の建築物(床面積合計300m2以上)に関しては、新築時、所管行政庁に対する省エネ措置の届出と、定期報告が義務付けられています。


(株)SEGでは省エネ法に基づく届け出書作成業務を行っております。

詳細はこちら


人気ブログランキングへ

温暖化防止のための国民運動 チャレンジ25

温暖化防止のキャンペーンに登録しました。




c25_logo.jpg


私たち株式会社SEGは「チャレンジ25キャンペーン」に参加します。

環境配慮設備導入を通じて

地球温暖化防止に努めることを宣言します。



人気ブログランキングへ
プロフィール

office SEG

Author:office SEG
栃木県宇都宮市鶴田町
空調設備・住宅設備・各種補助金を使った住宅改修・
リフォーム工事などを行っています。

TEL

028-612-3100

メニュー
リンク
最新記事
RLINK
月別アーカイブ
AD
検索フォーム
QRコード
QR